鉄道摘記録 2018年12月

鉄道の動きについて,さまざまな情報源から得られた情報を独断と偏見で選んで雑録します。

2018年12月26日〜

阪急 「初詣」・「西国七福神めぐり」ヘッドマーク

 阪急電鉄では毎冬年末年始の期間中,一部の編成に「初詣」と「西国七福神めぐり」のヘッドマークが掲出されています。

 2019年正月は干支の亥(いのしし)にちなんで猪の土鈴に松・竹・梅をあしらったデザインの「初詣」ヘッドマークが, 2018年12月26日から2019年1月7日まで各線4編成ずつの計12編成に掲出されています。 (写真は神戸線7012×8R)

2019年「初詣」ヘッドマークを掲出する7012×8R 2019年「初詣」ヘッドマーク
2019/01/01 記

 2019年の正月の「西国七福神めぐり」ヘッドマークは2017年から同じヘッドマークで,2018年12月26日から2019年1月31日まで, 宝塚線の4編成,神戸線と京都線の各2編成に掲出されています。 (写真は神戸線7010×8R)

「西国七福神めぐり」ヘッドマークを掲出する7010×8R 「西国七福神めぐり」ヘッドマーク
2019/01/12 記

2018年12月10日〜2019年1月10日

北神急行 「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマーク

 国土交通省による年末年始の輸送等に関する安全総点検実施時期に合わせて, 「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマークが2018年も12月10日から2019年1月10日まで北神急行所属全編成に掲出されています。

 2018年は谷上寄り先頭車(7150側)のみにこのヘッドマークが掲出され, 西神中央寄り先頭車(7050側)には「冬の献血キャンペーン」ヘッドマーク掲出されています。

「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系 「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマーク
2019/01/05 記

2018年12月10日〜2019年1月10日

北神急行 「冬の献血キャンペーン」ヘッドマーク

 2018年12月10日から2019年1月10日まで, 兵庫県赤十字血液センターと北神急行電鉄では,献血者が減少しがちな冬季において献血を呼びかける「冬の献血キャンペーン」を実施し, そのひとつとしてヘッドマークを掲出しています。

 ヘッドマークには献血推進キャラクター「けんけつちゃん」と北神急行電鉄公式マスコットキャラクター「北神弓子(きたがみきゅうこ)」が描かれており, 北神急行所属全編成の西神中央寄り先頭車(7050側)に掲出されています。

冬の献血キャンペーンヘッドマークを掲出している北神急行7000系 冬の献血キャンペーンヘッドマーク

 谷上寄り先頭車(7150側)には「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマークが掲出されています。

2019/01/05 記

2018年12月10日〜16日

阪急 「阪神競馬場 朝日杯フューチュリティステークス」ヘッドマーク

 阪急今津線仁川駅を最寄り駅とする阪神競馬場で12月に行われる二つのGIレースをPRするヘッドマークが,2016年から掲出されるようになりました。

 2016年は約2週間,今津(北)線を走る6連2編成の宝塚方に阪神ジュベナイルフィリーズ,西宮北口方に朝日杯フューチュリティステークスのヘッドマークが掲出されていましたが, 2017年からはレースごとに掲出期間を分け,それぞれレース開催日の約1週間前から編成の前後に同じヘッドマークが掲出されます。

 2018年の朝日杯フューチュリティステークスヘッドマークは12月10日から12月16日まで,今津(北)線を走る6連2編成(5004×6R・5008×6R)の両先頭車に掲出されました。 (写真は5004×6R)

「阪神競馬場 朝日杯フューチュリティステークス」ヘッドマークを掲出する5004F 「阪神競馬場 朝日杯フューチュリティステークス」ヘッドマーク
2018/12/16 記

2018年12月8日〜24日

北条鉄道 サンタ列車

 1989年から毎年12月のクリスマスシーズンに,北条鉄道で「サンタ列車」が走ります。 ツリーやモールなどでクリスマスムードいっぱいに飾り付けられた車両に子供たちがサンタクロースとともに乗り, 北条町〜粟生を1往復する間に車内でイベントを楽しむというものです。

 2018年は12月8日から24日まで,
平日は   2往復(北条町発10:40発・11:40発),
土曜は   3往復(北条町発10:40発・11:40発・12:40発),
日曜・祝日は4往復(北条町発10:40発・11:40発・12:40発・13:40発)
の定期列車にサンタ列車専用車両を連結して運行されました。

 前年2017年と同じく,サンタ列車車両フラワ2000-2が粟生側に連結されました。

 サンタ列車車両の先頭部ヘッドマークは,長年にわたってサンタ列車に掲出されてきたサンタクロースを象ったものではなく, 前年2017年の定期列車車両先頭部に掲出されたサンタクロースとトナカイが描かれた円形のものに変更されました。

2018年サンタ列車(往路粟生行) サンタ列車ヘッドマーク変更
2018年サンタ列車(往路サンタ列車側)

 北条町側の定期列車車両先頭部にはサンタ列車ヘッドマークは掲出されませんでした。

2018年サンタ列車(復路北条町行) 北条町方定期列車一般車両にはヘッドマークなし
2018年サンタ列車(復路定期列車車両側)
2018/12/24 記

2018年12月7日〜16日

阪神・山陽 「ルミナリエ」副標

 阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂の意を込めると共に神戸の街の復興・再生への夢と希望を託して,毎年神戸ルミナリエが開催されています。 その期間中に阪神電鉄・山陽電鉄ではルミナリエ副標を掲出しています。

 2018年の神戸ルミナリエは12月7日〜16日に開催され, 山陽電鉄の5000系・5030系・6000系,阪神電鉄の8000系・9000系・9300系・1000系・5500系・5700系の全編成にルミナリエ副標が掲出されました。

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系と山陽5000系
2018/12/11 記

2018年12月3日〜25日

神戸市営地下鉄 クリスマスデコレーション&ヘッドマーク

 神戸市営地下鉄ではクリスマスまでのしばらくの間,車両の窓にクリスマスデコレーションが施された列車が走ります。

 2018年のクリスマスデコレーション列車は西神・山手線3000系1編成3124Fで,12月3日から12月25日まで運行されています。 この年も編成の前後両側ともオレンジベースのゆうちゃん&サンタクロースヘッドマークが掲出されています。 窓には沿線の幼稚園児が描いた絵がクリスマスデコレーションとともに飾られています。

クリスマスデコレーション編成3124F
2018/12/08 記

2018年12月2日

神戸電鉄 イベント列車「リアル謎解きゲーム ガタゴトクエスト」

 1868年7月12日に兵庫県が成立して2018年に150周年を迎えるのを記念して様々な事業が実施されていますが, 神戸電鉄では開業90周年に加えて兵庫県政も150周年を迎えることから, これらをPRするヘッドマークが,兵庫県政150周年となる2018年7月12日から8月12日まで,神戸電鉄6506Fの両先頭車に掲出していました。

 2018年12月2日には,神戸電鉄で谷上から三木上の丸までのイベント列車として「リアル謎解きゲーム ガタゴトクエスト〜伝説の“みきのつるぎ”を手に入れろ〜」が運行されました。

 これは,県政150周年・神戸電鉄開業90周年を記念して,JR加古川線・神戸電鉄粟生線・北条鉄道利用促進協議会によって実施されたイベントで, 貸切列車にKiss FM KOBEサウンドクルー2名と一緒に乗って三木上の丸へ向かい,三木市内に仕掛けられた数々の謎を解きながらまち歩きを楽しむものです。

神鉄90周年&兵庫県政150周年ヘッドマークを掲出している貸切列車神鉄6002F

 貸切列車には県政150周年×神戸電鉄開業90周年ヘッドマークを掲出した6002Fが使用されました。 (鈴蘭台<回送>谷上<貸切列車>鈴蘭台折り返し<貸切列車>三木上の丸<回送>三木<回送>鈴蘭台)

2018/12/04 記

2018年12月1日〜25日

神戸電鉄 「クリスマス列車」ヘッドマーク

 粟生線活性化の一環として,2010年からクリスマスシーズンにクリスマス列車を走らせています。 この編成の車内は,粟生線沿線の保育所・幼稚園の子供たちの願い事やメッセージが書かれたポスターが掲出されるとともに窓にクリスマス雰囲気を醸し出す装飾がされ, 両先頭にはサンタクロースなどが描かれたクリスマスヘッドマークが掲出されています。

 2018年も12月1日から25日まで,ラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fの車内と窓が装飾され,クリスマスヘッドマークを掲出し, 車掌台に乗務している「しんちゃん」がサンタクロース姿になって,クリスマス装飾列車として走りました。

クリスマス列車5002×4 クリスマス列車5001×4

 この年はクリスマススペシャル企画として, 12月15日(土)夜に「クリスマストレインでJAZZ×SANTA CITYへ!GO」, 翌12月16日(日)午前に「電車に乗ってハッピークリスマス」イベント列車が,クリスマス装飾列車で運行されました。

2018/12/25 記

2018年11月30日〜12月9日

阪急 「阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズ」ヘッドマーク

 阪急今津線仁川駅を最寄り駅とする阪神競馬場で12月に行われる二つのGIレースをPRするヘッドマークが,2016年から掲出されるようになりました。

 2016年は約2週間,今津(北)線を走る6連2編成の宝塚方に阪神ジュベナイルフィリーズ,西宮北口方に朝日杯フューチュリティステークスのヘッドマークが掲出されていましたが, 2017年からはレースごとに掲出期間を分け,それぞれレース開催日の約1週間前から編成の前後に同じヘッドマークが掲出されます。

 2018年の阪神ジュベナイルフィリーズヘッドマークは11月30日から12月9日まで,今津(北)線を走る6連2編成(5004×6R・5012×6R)の両先頭車に掲出されています。 (写真は5012F×6R)

「阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズ」ヘッドマークを掲出する5012F 「阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズ」ヘッドマーク
2018/11/30 記

2018年   鉄道摘記録   神戸鉄道資料館