神鉄のヘッドマーク

 神鉄でも様々なPRをするため,ヘッドマークが掲出されます。こちらでは神鉄で掲出されたヘッドマークをご紹介します。

神戸電鉄周年記念

粟生線全線開業65周年(2017年)

神戸電鉄開通80周年記念ヘッドマーク  神戸電鉄の粟生線(鈴蘭台〜粟生)は,1952年4月10日に小野から粟生まで延伸したことにより全線開業となっています。

 2017年に粟生線全線開業65周年を迎えたことを記念して, 「粟生線 65th ANNIVERSARY」ヘッドマークが10月1日から翌2018年3月31日まで,6500系2編成(6502F・6504F)に掲出されています。

 初日の2017年10月1日は,神鉄トレインフェスティバル2017で鈴蘭台車庫における 「ちびっこ運転士体験」と「しんちゃんがいっぱいの部屋で記念写真を撮ろう」の会場となった6500系6502Fに掲出されるとともに, 車両撮影会会場の見津車庫とを結ぶトレフェス特別列車に充当され,撮影対象にもなった6000系6004Fにも当日限定で同ヘッドマークが掲出されて,披露されました。

神鉄トレインフェスティバル2017 運転士体験6502F 神鉄トレインフェスティバル2017 トレフェス特別列車

 6504Fには10月31日までパーミル会ヘッドマークが掲出されていたため,11月1日から掲出されています。

神戸電鉄粟生線全線開業65周年記念ヘッドマークを掲出する6500系
2018/01/14 記

神戸電鉄開通80周年(2008年)

 神戸電鉄が1928年(昭和3年)に神戸有馬電気鉄道として有馬線湊川〜有馬温泉を開通してから,2008年11月28日で80周年を迎えるのを記念したヘッドマークが 2008年11月15日から12月18日まで掲出されています。 掲出されたのは,1100形,2000系,3000系,5000系,6000系のそれぞれトップナンバーの編成の5編成です。

神戸電鉄開通80周年記念ヘッドマーク 神戸電鉄開通80周年記念ヘッドマークを掲げた6001F 神戸電鉄開通80周年記念ヘッドマークを掲げた5001F 神戸電鉄開通80周年記念ヘッドマークを掲げた3001F 神戸電鉄開通80周年記念ヘッドマークを掲げた2001F 神戸電鉄開通80周年記念ヘッドマークを掲げた1101F
2008/11/23 記

ヘッドマーク    特集    神戸電鉄    神戸鉄道資料館